FC2ブログ

銀座器ギャラリー門のブログ

日本各地の陶磁和食器・小物を集めた銀座の楽しいお店です

益子の窯から届きました!

新入荷のお知らせ

GWには、陶器市へ行かれましたか?
笠間焼・波佐見焼・美濃焼・萩焼・有田焼・……
10日あっても足りないほどに、全国各地では陶器市が開かれていましたね。

そんな中でも、民陶として熱い!益子焼の器を入荷しました。

こちらは益子焼伝統工芸士の大塚伸夫さんの作品です。
m1.jpg
m2.jpg
大塚さんは作陶されながらも、益子焼の若手の育成にも取り組んでいらっしゃいます。
釉薬の流れが優しく、穏やかな気持ちになれる器です。


こちらは加藤喜道さんのマグカップ
m4(2).jpg
形が可愛らしいので、花入にも素敵です。

この樋口早苗さんのカップは、土を削って別の色の土を埋める、象嵌という技術が用いられています。
m5.jpg

これらのほかにも、益子焼の器を初め、全国各地の焼き物をご用意しております。
陶器市に行かれた方も、行けなかった方も、ぜひ当店の銀座の陶器市においで下さいませ。
スポンサーサイト

▲PageTop

北国のやさしい器 陶工房ゆきふらし

商品の御紹介

青葉が香る、すがすがしい季節になりましたね。
緑に負けないよう、成長しなければ!と思ってしまう、今日この頃です。。
こんな季節に、日々を後押ししてくれるような、やさしく暖かな色彩の器たちはいかがでしょうか。
y1.jpg
こちらの作品を作られた陶工房ゆきふらしの猿田壮也さん・千帆さんご夫婦は、青森県五所川原市で活動されている陶芸作家さんです。
y2.jpg
ニャンとも可愛らしい蓋物…
y5.jpg
y4.jpg
青海波、麻の葉、七宝などおめでたい柄いっぱいの酒器。
y6 (2)
味のある楕円皿にカップもございます。
その他、シックな筒型ビアカップも入荷しております。
送れてしまった母の日や父の日の贈り物にもおススメです!

▲PageTop

5月1日~浅井睦子作品展

未分類

皆さま長いゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか✨
珍しく曇り空と雨模様のゴールデンウィークのように思いますが、楽しい事にはきっと変わりありませんね…♫
5月1日より企画が変わり、京都の陶芸家、浅井睦子さんの個展が始まります!
  京都生まれで、日本画課や陶工技術専門学校などを修了された後、清水保孝氏に師事され2012年には東山区に開窯されました。
※参照
http://www.tohgoro.co.jp/azai.html
掻き落としという(表面を削り落とす)技法を主軸に構成された器は上品な落ち着いた優美さを醸し出します。
飴釉のデザインも魅力的です。
モチーフとなる絵は浅井さんの個性が感じられるもの。
  動物好きにはたまりません…!
ぜひ、皆さまお誘い合わせの上、遊びにいらしてくださいませ。
浅井睦子作品展
2019.5/1~5/31
銀座器ギャラリー門
03-3573-7273
東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F
10:00~19:00
※お昼時間にお休みをいただく場合がございます。(12-13時)曜日によるため事前にご確認頂けますと幸いです。恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

※G-notionsは閉店しました

▲PageTop

津軽金山焼

未分類

焼締陶器でじわじわと人気が広がる金山焼…
その見た目はとても渋いながらも味わい深い、土味の良さが全面に感じられる器です。

松の灰が窯で焼いた時に器に降りかかり、焼きとけて模様を作ります。その自然体の動きが偶然のデザインを生むのです。
なんといっても価格も良心的で、お料理人の方にも好評です。
焼締や陶器は気になるけど使い勝手はどうなのかな…という方にもおすすめのシリーズです^^

▲PageTop

有田焼あかね工房入荷しました

新入荷のお知らせ

4月となり、新元号も発表され、心機一転何かを始めようとする方も多いのではないでしょうか。
”ちょっと個性のあるものを””今までとは違う何かを”……
そんなお食器を求めている方にピッタリの器が入荷しました。

有田焼のあかね工房さんの作品です。

粘土を紐状に伸ばして巻き上げながら積み上げていく『紐作り』や、板を使って同じ厚さにした粘土を使って成型する『タタラ作り』という技法を使い、やさしさと暖かみがあふれる器ばかりです。
絵付けはもちろん、全て手描きです。

いちりんざし

インテリアとしても素敵な一輪挿しや

片口

徳利2 (2)

ぐい呑み2


見ているだけで楽しくなる、片口・徳利・ぐい呑み……

飯碗2

湯呑22

普段使いにぴったりのお茶碗やお湯呑もございます。

ぜひ1度、お手に取ってご覧くださいませ。
贈り物にもおススメです。


銀座器ギャラリー門 
03-3573-7273
※一人体制の為、お昼に休憩時間を頂く間店を閉めております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。ご不明点が御座いましたらお気軽にお尋ねください。

東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F
銀座器ギャラリー門のホームページ
箸長オンラインショップ
QRcode_20170126114752622.jpg
Instagram-Logo_20170126114751557.png
QRインスタのアカウント
門地図2017


銀座 和食器 専門店 ブランド 有名 うつわ おしゃれ かわいい モダン 安い 手ごろ プレゼント 陶器 贈り物 喜ばれる 素敵 作家 手作り 日本中 全国

▲PageTop

唐津焼 碇健 作陶展

未分類

春らしいといえば春らしい、薄曇りの日が続いております。
あまりの寒さに驚きますが、皆さま満開の桜はご覧になられたでしょうか?
4月の個展は、唐津焼です。
炎群工房の碇健さんの作品展でございます。
唐津というと地味よね?というお声も多いかもしれません…😅
しかしながらこんなにもお料理を引き立たせ、土がこんなにも美しさと力強さを携え変化を遂げるものであること…
ひとつ、日常を忘れて目の前の器に想いを馳せるなんて、なかなか出来るものではありません。
釉薬はとても繊細で、自然界の草花を原料にします。微妙な温度変化、酸素の量、施釉の仕方、炎の燃え方…様々な条件が相まって完成します。
目にしたとき、手に来た瞬間、グッときた…なぜかこの一つに惹かれる…皆さまそんな出会いを楽しんでいらっしゃるご様子です。
断捨離ブームの昨今、お気に入りだけに囲まれる環境が自身を豊かな気持ちにしてくれることが叶えば、すぐに薄れていくのではないでしょうか…
そんなことを思わせるときめく器たちです。
ぜひ皆様お誘い合わせの上、遊びにお出かけ下さいませ!

碇健 作陶展
4/1から4/30
銀座器ギャラリー門 
03-3573-7273

▲PageTop

九谷焼虚空蔵窯展

未分類

3月は色々変化の多い季節かと思います。
ワクワクとドキドキ…出会いと別れの季節でもあります。
そんな時期にぴったりかもしれません。
3月の個展は
九谷焼~虚空蔵窯展~で御座います。
手づくり手描きにこだわり個性的なカタチと斬新なデザインを生み出す窯元さん。
使う方の食卓に、彩りと癒しを与える事…
そんな考えをベースに製陶されるうつわは、華やかで、元気をもらいます。
お世話になった方、大切な人に…頑張る自分に…💐







コロンとした形の一服碗は、ユニークなカタチながらも用途が色々あり、楽しめる器です。
お茶やコーヒーはもちろんのこと、和え物やサラダ、フルーツやお味噌汁、グラノーラにあんみつなど…!想像するだけで楽しいです🎵
なんといっても虚空蔵窯さんならではの絵付は独創的で、人気をいただいております。
派手めながらも繊細なカラーが、上品にまとまるのです…!
鮮やかな色は九谷焼伝統技法の釉薬でぷっくりと描かれ、ガラスの様に透明感があります。
沢山の絵柄・形が勢ぞろいしておりますので、ぜひこの機会にご覧いただければ嬉しいです。

贈り物では風呂敷ラッピングもご好評いただいております😊






虚空蔵窯展 
3/1から3/31まで
銀座器ギャラリー門 
03-3573-7273

▲PageTop

営業時間変更のお知らせ

未分類

日頃より銀座器ギャラリー門をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、都合により下記の通り、営業時間を短縮させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。
2019年2月26日(火)
2019年2月27日(水)
11:00~18:00
なお、28日(木)より、通常通り10:00~19:00で営業致しますので、どうぞ、宜しくお願い致します。
季節の変わり目ですので、ご体調を崩されませんように、お身体をおいといください。
銀座器ギャラリー門  

▲PageTop

萩焼 椿秀窯展

個展のご案内

昨日は今年初めての雪予報でした。
どんな雪の夜をお過ごしでしたか?
お店は静かな夜となりました。
さて、本日2月1日から、萩焼は椿秀窯さんの作品展が始まります。
素晴らしい伝統の萩焼と、現代に調和するデザインを発信する窯元です。
今回は数ある作品から、人気の高いおすすめ品を厳選し展示即売しております。
山口県の城下町。古来より茶人の間で「一楽、二萩、三唐津」と賞され、数ある茶陶の中でも深く愛され今日まで、400年以上の歴史が受け継がれています。
萩の湯呑で飲むお茶は美味しいと、多くの方からききます。空気を多く含むため、保温性が高い他にも何か理由があるのかもしれません。あの土の配合やヘラやはけ目あとが、素朴な雰囲気をより際立て、お茶を頂くのがよく似合うのです。
貫入から渋が入り器が育つ…萩の七化け、茶慣れと表され珍重されてきました。独特の美意識かも知れませんが、間違いのないオンリーワンとなります。
椿秀窯さんがオススメする新たな萩の色、萩の雫シリーズやミントシリーズもとても美しくて可愛らしく、目が楽しいですり
間も無く迎える立春の侯、柔らかな萩焼の色でうつわ支度はいかがでしょうか🌸

2/1~2/28
萩焼 椿秀窯展
銀座器ギャラリー門  03-3573-7273
東京都中央区銀座6-7-4-3F
gallry.mon.g@gmail.com

▲PageTop

2019年1月の企画展大堀相馬焼4窯展

個展のご案内

明けましておめでとうございます㊗️
今年も器を介してたくさんの方と小さな幸せを共有できたら幸いです。どうぞ、宜しくお願い致します。
2日より、福島県の伝統的工芸品、大堀相馬焼の窯元4軒の特集展を開催いたします。
左馬、青ヒビ、二重焼と3つの大きな特徴があり、どれかはご覧になられた方も多いかもしれません。
1690年、福島県の浪江町大字大堀一円で生産され、相馬藩主の献上品である相馬駒焼に対して、大堀相馬焼は民窯として長く親しまれてきました。
江戸時代末期に最盛期を迎え、1830年になると半谷滝三郎が絵付け研究をはじめ、このころから駒絵が描かれるようになったそうです。
縁起物として、今日にもその意匠が大切に引き継がれており、現代に合う駒絵が作られたりと、これからの大堀相馬焼にも注目がなされます。

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。
会期
2019年1月2日~1月30日まで
『大堀相馬焼4窯展』
銀座器ギャラリー門 
03-3573-7273
東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F
門地図
※G-notionsは閉店いたしました。

▲PageTop

Menu

プロフィール

銀座器ギャラリー門

Author:銀座器ギャラリー門
日本各地の陶磁器を集めた銀座の和食器専門店 銀座器ギャラリー門です。
手ごろで実用的なものや、贈り物にぴったりの華やかな器まで、多種多様に取り揃えております。
産地買い付けによる他にはないたのしい器もあつめました。
時折ご紹介も交えてお知らせさせて頂きます☆

最新記事

最新トラックバック

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR