FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2019 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 06

【  2019年05月  】 

希少な国産漆の愛らしいお椀ございます!

商品の御紹介

2019.05.15 (Wed)

 皆様は、日本で使われる漆の中で国産漆が占める割合をご存知ですか?僅か1%とも言われています。漆の木は人が手入れをしなければ育ちません。しかも漆掻きは大変な重労働で、職人さんの数は年々減少しています。その上、人件費が安い中国産漆の方が当然安価なため、製造側としても何倍も値段が張る国産漆を使うことは大変難しいのです。そんな中で、岩手県の浄法寺は、日本で最大の漆生産量を誇っています!その浄法寺漆を用いた...全文を読む

PageTop▲

梅雨にピッタリ。涼やかなぐい呑み、揃っています。

商品の御紹介

2019.05.15 (Wed)

 皆様、日本酒はお好きですか?暑いときは冷で寒いときは燗で、1年中楽しめるのが日本酒の良いところの1つです。そんな日本酒を飲むときに欠かせないのがぐい呑みや御猪口ですね。最近はその形の可愛さから、ミニ小鉢としても人気が高まっています!こちらは京絵付けガラスの片口とぐい呑みです。繊細で柔らかな絵付けは、年中通してお使いいただけます。約50年前の漁業用の浮玉製造から始まった、青森の田豪工芸・津軽びいどろ。...全文を読む

PageTop▲

益子の窯から届きました!

新入荷のお知らせ

2019.05.15 (Wed)

 GWには、陶器市へ行かれましたか?笠間焼・波佐見焼・美濃焼・萩焼・有田焼・……10日あっても足りないほどに、全国各地では陶器市が開かれていましたね。そんな中でも、民陶として熱い!益子焼の器を入荷しました。こちらは益子焼伝統工芸士の大塚伸夫さんの作品です。大塚さんは作陶されながらも、益子焼の若手の育成にも取り組んでいらっしゃいます。釉薬の流れが優しく、穏やかな気持ちになれる器です。こちらは加藤喜道さんのマ...全文を読む

PageTop▲

北国のやさしい器 陶工房ゆきふらし

商品の御紹介

2019.05.15 (Wed)

 青葉が香る、すがすがしい季節になりましたね。緑に負けないよう、成長しなければ!と思ってしまう、今日この頃です。。こんな季節に、日々を後押ししてくれるような、やさしく暖かな色彩の器たちはいかがでしょうか。こちらの作品を作られた陶工房ゆきふらしの猿田壮也さん・千帆さんご夫婦は、青森県五所川原市で活動されている陶芸作家さんです。ニャンとも可愛らしい蓋物…青海波、麻の葉、七宝などおめでたい柄いっぱいの酒器...全文を読む

PageTop▲

前月     2019年05月       翌月

Menu

プロフィール

銀座器ギャラリー門

Author:銀座器ギャラリー門
日本各地の陶磁器を集めた銀座の和食器専門店 銀座器ギャラリー門です。
手ごろで実用的なものや、贈り物にぴったりの華やかな器まで、多種多様に取り揃えております。
産地買い付けによる他にはないたのしい器もあつめました。
時折ご紹介も交えてお知らせさせて頂きます☆

最新記事

最新トラックバック

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR